パワーストーン必殺石置き人ブログ

ショップの裏側を書く
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パワーストーン教室テキスト | main | トルコ至宝展と彫金レッスン >>

いきなりの出会いと、不思議な感覚

JUGEMテーマ:パワーストーン

IMG_2829.jpg

「そろそろ見せてよ〜」と友人の声に押されて。。(*´∀`*)ニヤニヤ

 

プラチナルチルクオーツ

透明度が高く「レインボー」が出るクリスタルの中に、細い「金線」と「銀線」が入り乱れ。

 

幾重にも折り重なるように多方向から走るたくさんの金線、銀線。

だから、見た瞬間「銀○晶だ」と思ってしまったのは ♪〜 (´ε` )

 

娘が「セ○ム○」を見て育った世代なので、私の記憶にも残っている言葉。

もしかしたら娘以上に憧れていたのかも。。

 

何十年もパワーストーンの世界で仕事をし、たくさんのストーンを見てきた。

それでも、なかなかねぇ。。^_^;

 

出会いは何の前触れもなく、いきなり!

 

時代の交代が起き、月もスタートの星座へと、もう直ぐ来る自分の月星座での満月

これだけ揃われるとねぇ。。イヤでもテンションはあがる (*^。^*)

 

でも、グッとこらえて冷静に、プラチナルチルクオーツを手にのせる。

 

潮の満ち引きみたいに繰り返す大小のエネルギー

心に染み入るというよりも「眉間」の深い部分がパアァ〜と開いていく気持ちよさ。

真っ暗な海の上に1人きりでプカプカと浮いているような、痛いほどの静寂。

でも、何か大きなものに包まれているような感覚。

 

一人きりの暗い海なんて、かなり怖いシチュエーションのはずなのに深い安心感?

 

しばらくの間、この子と一緒に「一人きりの暗い海の上」を楽しんでみたらわかるかなぁ

店長日記・今日のセレさん | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









つぶやき