パワーストーン必殺石置き人ブログ

ショップの裏側を書く
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスタル球で初めて見たあれ! | main | 天珠メノウを使った私物ブレス >>

ダイヤモンドと彫金レッスン

JUGEMテーマ:パワーストーン

IMG_6630.jpg

この数ヶ月、ずっと制作に励んでいる自分用のダイヤモンドリング

彫金作業も大詰めに近づき、いよいよ「石留め」にチャレンジ!

まずは「銅板」でタガネの使い方を練習してから、本番に挑みます。

IMG_6625.jpg

顕微鏡にリングをセットして「タガネ」を使いながら、少しずつ立て爪を折っていきます。

いくら最高の硬度を持つダイヤモンドでも実際に衝撃が加わるとしたら怖いのです (ー_ー;)

でもあまり怖がると、立て爪を何度も叩くことになり、ダイヤモンドに余計なストレスを与えることになる無限ループも

IMG_6641.jpg

顕微鏡でのぞくと、手元のダイヤモンドと立て爪は大きく見えます。

でも!

顕微鏡で覗いたものと実際の手元との距離感がつかめない!?(; ^ω^)

そして、老眼と乱視がお手伝いをしてくれるものだから距離感を合わせるのにも一苦労です。

肉眼、顕微鏡、宝石用10倍ルーペなどを駆使し、何度も確認しながら少しずつ立て爪を折る。

IMG_6632.jpg

全ての指に変形を伴う持病を持っていても、何とかカバーしながら正しい技法を教えてくださるのは、工具を持ったら別人になる「ジュエリー職人・森拓郎氏

ピエロコよりも若い先生ですが「国家一級貴金属装身具技能士」を持つ凄腕です <(*゚ー ゚*)>.: エヘン*:・

 

店長日記・今日のセレさん | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









つぶやき