パワーストーン必殺石置き人ブログ

ショップの裏側を書く
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 2020年、おめでとうございます | main | 希少なペイソンレムリアンクオーツって特別な人だけのもの? >>

大人の遠足

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は「夢を紡ぐ魔法の手を持つ美魔女4人」で恒例・大人の遠足へ。

久々の遠足だから、ちょっと遠出して京都の奥座敷まで。

IMG_7012.JPG

私達が乗らないホームに居たのが観光列車「ひえい」

かぐや姫を思わせるデザインが目を惹くこと。次は乗ろうっと。

IMG_7022.JPG

朱色の灯篭が参道石段の両脇に並ぶ「貴船神社」

暖冬で雪がなく、肩を落とすピエロコに「雪だったらカメラマンだらけでゆっくり参拝できないよ」と励ましながら。

これで何回めの参拝だろうなぁ。

IMG_7028.JPG

貴船神社境内に沸く霊水に浸すと文字が浮かぶ「水占みくじ」は有名ですよねぇ。

冷たい山の湧き水だけど、凛としながらもとても柔らかいここの霊水は大好き!

この霊水で作るエリキシルが大好きな方も多いしね♪〜 (´ε` )

IMG_7030.JPG

境内には薪が焚かれ、暖をとる方、写真を撮る方、わいわい騒ぐ方と、様々な楽しみ方があります。

チロチロと燃える炎を見ながら、薪が燃える香りの中にいると「時間を飛び越えトリップ」しそうな危うい感覚になりますよね。

まぁ、このひと時が結構好きなんですが (*´∀`*)

後ろ髪を引かれながら先へ進みます。

IMG_7035.JPGIMG_7031.JPGIMG_7038.JPG

車が来ると道端に避けないといけない狭い道中の両脇には「夏の床」で賑わう料理屋さんが並びます。

お昼を前に良い香りが漂い、時間を超えそうな感覚を一気に現時点へと引き戻すのよ。

嗅覚ってすごいわ (; ^ω^)

IMG_7054.JPG

ここは「貴船神社・奥の院」

地下には水の神様・龍神様が住むといわれている大穴もありますよ。

貴船川を挟んだ対岸の山には「鞍馬寺」があり、両方の神域から流れてくる「気」がとても気持ち良い場所。

時間を忘れて滞在しちゃうお気に入りの場所です。

一緒にいるのは「夢を紡ぐ魔法の手を持つ美魔女仲間」のお2人さん。

木の株のそばで撮影中なのは「Plusesu・原早結絵さん

私の横で山を見上げているのは「谷川流足圧ももじ・畑紗織さん

大好きな「気」をたっぷり堪能した後は、カフェで「ゆば丼」を頂いてから一路「鞍馬」へ。

IMG_7048.JPG

私が行で通わせて頂いていたのは、もう20数年以上も前になるのねぇ(=´ω`)_з トオイメ…

なまった身体で登るのが大変だった山道を美魔女仲間たちに手を引かれ、なんとかたどり着く。

ここは「牛若丸」が跳躍の稽古に励んだとされる「木の根道」

硬い岩盤で地下に根を張れない杉の根が地表を覆っていて、下を見ないとコケますよぉ(; ^ω^)

ここからさらに先を行くと「貴船神社に降りる道」もあるのですが、笑う膝に免じて「今日はここで引き返してあげるわ」と。

懐かしい鞍馬寺ですが、境内はもちろんのこと、山々にも台風の爪痕がすごく、写真を撮るのもためらい、たた見つめるだけ。

自然ってすごい。。(ー_ー;)

下山中の湧き水で持参していたパワーストーンたちを水浴びさせてキラッキラに!(*´∀`*)

点在するエネルギースポットではグラウンディングのプチ練習会もしちゃって、盛りだくさんの1日でしたよ。

傾く太陽と、冷たくなった山の風に背中を押され、下山して帰途に。

 

後日談ですが。。

両足の膝から下が激しい筋肉痛でカチッカチです(T-T)

ちゃんとお風呂で揉みほぐしたつもりだったのにぃ!
今年は「筋トレ」もルーチンワークにいれねば_φ(。_。*)
6日から「セレニティアスは仕事始め」となります(*^_^*)
ご依頼を頂いております「星の導き・2020」は鑑定をすませて、せっせと作り出して送り出さねば!
毎年、大好評を頂いている「星の導き」の受注締め切りは、あと数日なのでお忘れなく (^_<)-☆
店長日記・今日のセレさん | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









つぶやき