パワーストーン必殺石置き人ブログ

ショップの裏側を書く
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パワーストーン教室用テキストには意外な部分が | main |

自分のメンテナンスは大切だよ

JUGEMテーマ:パワーストーン

テレビやネットを見ても「また、この話題。。」ってげんなりしている頃じゃないかな。

自分や大切な人、より多くの人のために「今の自分にできること」をするのは人として当然だけど。。

何日も続くとゲンナリしてくるのも正直なところでしょう (; ^ω^)

あまりその事に集中しすぎていると、逆に見えなくなることもあるから。

ちょっと頭の中を「新型。。。」から、他のものへとシフトしましょう!

アメリカ・アリゾナ州「セドナ」のボルテックスの上にて。

当時の私やピエロコが身につけていたパワーストーンたち。

ちょっとピンボケなのは、エネルギー値が強すぎてうまく映らないから (; ^ω^)

勾玉型の糸魚川ヒスイ、大きなチャロアイト、ペイソンクオーツなどなど。。

 

セドナのボルテックスには「エネルギーの向き」があって、ここは「放出」している場所。

ストーンたちも大地からのエネルギーをその身いっぱに浴びて気持ち良さげ。

と書けば良いように聞こえるかも知れないけど。。

ストーンを身につけているとエネルギーあたりがひどくてたまんなかったから外した!

が正解 ( ̄ー+ ̄)ニヤリ…

セドナでセッションをお願いした、ダリーン女史

セレニティアスのセレとして、多くのご依頼をこなしているうちに自分の中が枯れていることを感じていた矢先に出会ったサイキッカー

彼女の口から出た言葉は、ストーン使いとして基本を思い出すきっかけでした。

 

「いつも自分が100%背負わなくてもいい。

自分が辛い時には、ちゃんと自分で自分をメンテナンスしましょう。

不思議なことに、石使いはサービス精神や、自分より他者を優先しがちな人が多い。

だから、エネルギーが大きなストーンを使う時には注意が必要よ。

エネルギーが大きなストーンは、とても便利なんだけど、必ず反動もついてくる。

ストーン使いは、その反動から自分を守りながらも、今できるベストの選択・行動をできるようにナビゲートしてあげなくちゃね。

そして、一番大切なこと。

誰かのパワーストーンジュエリーを作っている時には、自分のエネルギーを込めないように注意すること」

 

しっかりした人、責任感が強い人、深い優しさを持つ人は、大きな困難がある場面では、知らない間に無理を重ねがち。

人の心はとてもよくフォローしてあげることができるのに、自分のことは後回し。

これでは、バランスが悪くて長続きさせられない。

人に何かをしてあげる時には、自分にもちゃんと何かをしてあげましょう (^_<)-☆

 

幸い「ウイルス」は、開けた地では感染力もマシみたいですから、人が集まっていない公園の散歩なんかいいですよね。

(人の気がなさすぎて、安全を確保できない場所はNGですよ)

 

深呼吸して、大地の感触を確かめながらテクテク歩き、傍にある花や木に目をやる。

暖冬だったとはいえ、寒い冬を越えて、命が芽吹く春の準備をしているはず。

そんな自然のリズムを感じることも心からリラックスできる方法の1つですよ。

散歩の時間の長さではなく「何を感じるか?」に気持ちを向けてみましょ (*´∀`*)

店長日記・今日のセレさん | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









つぶやき