パワーストーン必殺石置き人ブログ

ショップの裏側を書く
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天然石検定試験に合格 | main | 天然石検定公式標本の価格 >>

チックコリアを聴く(大阪ブルーノート)

本日のチックコリア(大阪ブルーノート)、セレさんも私も拍手のし過ぎで手のひらがぷっくり熱を帯びたままです。

(直美)

1972年に録音された、もう今から34年も前のアルバム「リターントゥフォーエバー」。私がチックの音楽に出会うきっかけでした。もっとも、私がそのアルバムの存在を知ったのはそれが録音されてから何年か後のことでしたが。

チックコリア
チックコリアオフィシャルサイトより
チックコリアは1941年生まれですから、今年でもう65歳ということになります。

で、氏のオフィシャルサイトから公演スケジュールを見ますと、なんと7月のひと月に7カ国、8〜9月にも7カ国というロード。

▼オフィシャルサイトのスケジュール
http://www.chickcorea.com/on_tour.html

65歳で定年どころか現役バリバリで世界を回る人生。

まあアーティストというのは、65歳なんて分野を問わず現役として円熟の域にあり、活躍もできる人が多いですよね。

逆に65歳で定年するという人も多いわけですが、アーティストがまだバリバリで普通の人がなぜ定年して現役引退になってしまうのか???

答えのひとつとしてはアーティストは「真に自分で何かを生み出す能力を持っている」ということではないでしょうか?

そして彼らは生み出すことそれ自体が自分の人生だと思っているでしょう。

そして思い出されるのは、セレニティアスのお客さまで何かの起業したいというケース。

起業というのはそれこそ「真に自分で何かを生み出すこと」。

何らかのノウハウを教わって、それをそのまま答案用紙に回答することでは何かを生み出すことにはなりません。どこかで「今は誰にもできない、知らなかった何か作り出す」という作業が必要なのです。

アーティストがアーティストたるためには、それはどこか起業と似ているなあとふと思いました。

そして起業家という人は、それ自体が好きなら65歳なんて現役バリバリですよね。うん、アーティストと似てますねやっぱし。
今日聴いたこの音楽 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ご無沙汰しております。
久しぶりにこちらのサイトを拝見したら、チックコリアの話が!!!!

今日お昼にちょうど会社の部長とチックコリアの話をしていたところです。。。。


私が子供の頃聴いた、ゲイリーバートンとのセッションのセニョール・マウス。。。。

なぜか今朝からずっと頭の中を曲がまわっていたのです。
凄く好きな曲だし、軽快なので、ふんふんと鼻歌しながら仕事をしていました。

そしたら、昨日チックコリアを聴いていらしたとは。。。。

シンクロですかね。
しかしうらやましい。。。。
ちゃこちゃん | 2006/08/23 9:04 PM
ご無沙汰しております。
ちゃこちゃんです。

久しぶりに貴サイトを見たら・・・チック・コリアの話が!!!!


今朝からなぜかゲイリー・バートンとのセッションのセニョール・マウスが頭の中でずっと流れていました。。。。

軽快な曲だしふんふんしながら楽しくすごして、ジャズの好きな会社の上司とチック・コリアの話をしてました。

そうしたら・・・・すっごいシンクロ。
それにしても素敵な時間をすごされたのですね♪

ちゃこちゃーん | 2006/08/23 9:10 PM
反映しなかったと思って、二つも書いてしまいました。。。すみません。

でも、本当にビックリしました。
ちゃこちゃーん | 2006/08/23 9:13 PM
ゲイリーバートンとのデュオ,セニョールマウスはかっちょいいですよね!ジャズ史にも残るあれは名曲、名演奏だと思います。

アルバムタイトルの「クリスタル・サイレンス」これも大好きな一曲。本当にクリスタルです。自分がクリスタルの中に入っているよな感覚になれる曲。

今回の大阪ライブでは新アルバムの曲と定番「ラフィエスタ」とか「スペイン」で超もりあがり。

ラテン系リズムの曲ではフラメンコダンサーの登場。これがまたマジすばらしい踊りだったのですよ。

チックコリアの音楽は、人のタイムトラックからゴミを叩き落とすような作用があるように思えます。

んがしかし、誰でもが聴いてわかる音楽ではないのでしょうね。ごく一部、限られた人だけの特権かも知れません。
直美 | 2006/08/23 9:38 PM
ちゃこちゃ〜んサン。お久しぶり ^_^

いやぁ〜、まだ両手が腫れぼったいです。

アンコールを入れての約80分のステージで、こんなに拍手をした経験なんて今までに・・。

例の耳栓?をしていたのにも関わらず、身体は平衡感覚が乱れて少しフラフラしていますが・・心はスッキリ!壮快です ^_^

もう一度、あのステージを聞きたい!!
セレ | 2006/08/23 9:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
つぶやき